2011年10月アーカイブ

私がまさかブログを始めるなんて!

自分で驚いています。

70代、80代の生徒さん方がバリバリやってらっしゃる事を知り

そして、今の時代に取り残されない為にも、

そして、頭の体操の為にも・・・と始めた訳です。が!

まだな~んにもわからず機械だけは買ったのですが、あけるだけ。

これから勉強。あせらずがんばりま~す。

助っ人が二人いるので受けて、お答えはバッチリ出来ますので

心配しないで送って来て下さいね。

1年に2回、所沢、小手指の生徒さん達とのお食事会。

この写真はまだお食事が届いたばかりで、みんなレッスンの後で

おなかも空いていたので一応静かに見えますが、そのすぐ後は

盛り上がりの2時間。

勉強した曲はみ~んな忘れて、二次会まで大いにしゃべりまくり

最終電車に間にあったかな?

001.jpg

今年もドイツのニュルンベルクでクリスマスコンサートの為でかけます。

今回で3回目。

1回目は、オペラハウス(有料)

2回目は、聖マルタ教会(無料)

3回目も、聖マルタ教会(無料)

ニュルンベルクはクリスマスの町。

中央広場には、ホットワインのカップを持って立ち飲み

甘い焼きアーモンド、ソーセージなどの香りが漂い、400年余りの

歴史を誇るクリスマス市に世界中の人が集まるそうです。

そんなにぎやかな街中の並びの中央に、ちょっと引っ込んで

ひっそりと控えめに建っているのが「聖マルタ教会」。

1000年以上前、まだニュルンベルクという地名もない時代に建った

教会だそうです。

その中に照明、音響も入れて下さって、アットホームな、それでいて

おごそなか雰囲気。

1部は稲田達雄氏率いるチューバ演奏、これがまた素晴らしいのです。

5,6人のチューバだけの演奏は教会の中に溶け込んで心が震えます。

クラシック中心の1部の後は、私のステージ、ポップス系の曲で

教会に合うのかなと思いましたが、稲田氏が好きにやっていいよとの事で

ドイツ人の若いトリオと一緒に前回は楽しみました。「サザエさん」を唄うと

お客様(全員ドイツ人)は、寒い教会の中で手拍子をして笑いながら(?)

聞いて下さいました。今回は12月3日が本番です。さあ、今から楽しみ!!

img012.jpgimg013.jpgimg014.jpg

 

毎年、秋にやっています。

このホールはクラシックにむいています。世界中の一流音楽家を招いています。

日本に5台(?)しかない有名なpiano(名前忘れた)があります。

今回はチェロが入り、秋のムードたっぷりにお届けします。

002.jpg

MTBlog50c2BetaInner

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 5.12