近況の最近のブログ記事

今年を振り返って
今年は岡山教室を作って頂き又、他の教室も
新しいお仲間との出逢いがあって、たくさんの幸せを感じました。
それと同時に責任感も何倍に膨れ上がりお陰様でパワーを頂きました。
年ごとに感謝の気持ちと身体の脂肪も膨らんでいます。
私自身のコンサートでは久し振りの札幌、各地での恒例行事で
大変お世話になりました。
ミュージシャンで画家でもある渡邉匠氏の助言によって
歌の表現者としての新境地の扉を又、ひとつ開けた気がします。
伴奏者達との信頼関係なしでは生まれなかった事です。
今この年になって改めて開眼しました。
来年はどんな扉が待っているか・・・!
楽しみです。
「真の楽しみは苦しみの中にある」マイルームに張っている言葉のひとつ

宇野ゆう子
最大級の台風に大変なご苦労をしてらっしゃる皆様
心からお見舞い申し上げます。
台風を避ける発明は出来ないのでしょうか?

話は変わって、7年振りの札幌ライヴ、懐かしい方々と再会して
故郷に帰ったようでした。本当に嬉しかった!!
9月は福岡、大阪、山口のツアーコンサート
行動はきつかったけどお客様の温かな会場の雰囲気
スタッフの心配りに感謝、感謝の日々でした。

そして昨日「サザエさん50周年」パーティー
フジテレビの社長はじめ制作会社「エイケン」の
創設者 村田英憲氏も杖をついてお元気にご挨拶なさっている
姿に涙が出ました。
50年のお付き合い!フジテレビ入社で「サザエさん」に関係
した方々も今はお偉方の地位、それなのに「よっ」と私に
ずーっと変わらず接して下さる。
仕事は今が一番忙しいと思いますが、
今が一番幸せと感じています。
それは周りがいい人ばかりだからです。

宇野ゆう子
豪雨で一瞬にして人生を苦わされた西日本の方々の事を思えば
連日の暑さなど・・・と思うのですが、まず体力を付ける事を
第一と考えています・・・が食欲がない!!!
うなぎでも食べようか。

「レッスンの近況」
教室には80代の方が8~9人?90代が1人かな?
年齢不詳も、御高齢とはいえ他の若者には負けていません。
杖をついて皆さん無欠席!何年も。
発声は血流を良くするので(呼吸法によって)これだけでも
続けたいとおっしゃる方も。
冷房の部屋でもみんな汗だく、それだけ頑張っていらっしゃる!
歌は現在の年、環境とは全く違った主人公に置き換える楽しさが
あるので、笑いの中でのレッスンは、私も元気を頂きます。
感謝、感謝です。

「塩田病院でのふれあいコンサート」
真田幸村で有名な長野県上田市にある由緒のある塩田病院。
タクシーの運転手さんにいうと「はい」とすぐご存じで
20分位で到着。私一人新幹線に乗り遅れた。
毎年恒例のコンサート。ピアノ、フルート、チェロと四人で
5年程になるかな~。
「サザエさん、待ってたよ~」と車いすの男性が声をかけて
下さったり、皆様の手拍子と笑顔、職員の方々とのラストダンスを
踊って、大きな花束を頂き、又来年も来てね~の声に、又活力を頂き
大量の汗も心地良い一日でした。
その時頂いたひまわりが、6日もたっているのに目の前で綺麗に
咲いています。皆様ありがとうございました。
来年も行きま~す。お元気でね。